忍者ブログ
芸能人の事件や最新情報、熱愛報道を紹介しています。ニュース・エンターテイメントをよろしくお願いします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
最新記事
(12/02)
(11/25)
(11/24)
(11/18)
(11/14)
(01/04)
(11/19)
(11/13)
(11/12)
(11/07)
(11/05)
(11/03)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/27)
(10/15)
(06/25)
(06/22)
(06/21)
(06/03)
最新コメント
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FMの公開生放送で、宇多田ヒカルの衝撃浮気発言が飛び出しました。
 

PR

DAIGOの結婚報道をしたのは、どこの週刊誌だ。

週間文春ですね。(4月23日号)

元々ニュースソースが信用出来ないね。

ある文春読者は、「文春も信用出来ない記事が多い。」と嘆いていた。

週間雑誌は、ユーザーが飛びつくような記事を書かなきゃいけないから、こんなデマカセ記事を書くんですよね。

ある意味、日本の歪んだ社会を象徴しています。

結婚報道された本人・DAIGOさんですが、自身のブログ・DAIGOオフィシャルブログで、7月武道館での結婚発表を完全否定しています。

お祝いのメールが多数届いて、慌てて結婚報道を否定したようです。

DAIGOさんやファンには迷惑な誤報ですよね。(捏造の可能性もあるし・・・)

そろそろ報道・表現の自由を主張するんじゃなくて、報道・表現の責任について考えないといけないですね。

とりあえず・・・DAIGOさんの結婚報道は誤報のようです。

しかし、この誤報を確認しようとして、「週刊文春4月23日号」が売れるんだろうね。

文春の作戦大成功!(こんな売り方でいいんだろうか?)

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090417-00000001-oric-ent
タレントとしても活躍する歌手のDAIGOが16日付の自身のブログに「ガチびっくり!」というタイトルで、「結婚おめでとう」といったメールがたくさ ん届いていたことに驚いている様子を綴った。週刊誌で「7月武道館で結婚発表!?」と書かれたことに対して、「火のないところにも煙は立つみたいです!」 と、結婚報道を否定した。

先月は「ガチフリー」と彼女いない現状嘆いていたDAIGO

発売中の週刊文春4月23日号では、『「DAIGO「7月の武道館」で結婚発表うぃっしゅ!?』という見出しで、7月に行われるDAIGOが所属するバ ンドBREAKERZのデビュー2周年記念の武道館ライブが行われることに触れ、このライブで結婚についての電撃発表がされるという記事が掲載。 DAIGO本人はこの記事を読んでいないようだが、ファンから「結婚おめでとう」といったメールが相次いだ。

それを受けて自身のブログで「いやあびっくりしましたあ♪ そういう情報があるんだって!?」と綴り、「武道館での結婚発表!    ないと思います(笑)」と吟じてみせた。

なんかタイトルに釣られた感じで、ニュースを読んでいた。

つるの剛士さんは、まだ結婚式を挙げていなかったんですね。

今月中に挙式を挙げる予定だったけど、多忙で延期したって話です。

今年中には結婚式を挙げたいという内容の記事ですが、俳優業が忙しいと言うのは有り難い話ですよね。

今後も、頑張って下さい。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090416-00000004-oric-ent
 俳優・つるの剛士の東京ドームシティ(東京・文京区)市長就任会見が16日(木)、同所内で行われ、つるのが慣れないスーツ姿で25日よりオープンする新アトラクションなどをアピール。多忙を極め、今月に予定していた6年越しの結婚式を延期したことも明かした。

自身の銅像を横にポーズを決めるつるの剛士

 ゴールデンウィークに向け3つの新アトラクションが同所にオープン。新シアター「シアターGロッソ」で就任会見が行われ、新CMなども発表された。演説内容を用意した紙には「ふり仮名をふっていません。去年、散々クイズ番組に出て頭がよくなった」とおバカキャラからの脱却を改めて強調したつるの市長は「遊んで心の不況を吹っ飛ばせ!」などと噛むことなく演説した。

 一方、プライベートでは、昨年大ブレイクした羞恥心の特需からか、今春からは「予想外だった」という俳優業にも復帰するなど多忙を極めており「最近は自宅にもほとんど帰宅できてない」。6年越しの挙式は「今年中には頑張りたい」と苦渋の決断の末、延期を決めたという。

 ただ、家族想いなつるのは、妻や3人への公約を報道陣から迫られると「子供たちとは週1、2回は帰宅して遊んであげたい。奥さんには1日4回は電話で連絡をとることですね」と宣言。会場には、自身そっくりの銅像も登場し満面の笑みを浮かべていた。
最近、二世タレントが続々とデビューしているが、その度にデビューするタレントが気の毒に感じる。
石橋貴明さんの娘・穂のかさん、明石家さんまさんの娘・IMALUさん、今度は三浦友和・百恵さんの息子・ユウさん、みんな親の名声という高いハードルを押し付けられているように感じる。
デビューしたばかりで、いきなり高いハードルを設定されるって、気の毒でしょうがない。
他のタレントやミュージシャンと同様に、その職業で人に迷惑を掛けずに、食べていけたら充分じゃないかと思うのです。
彼らは、親の財産があるだろうから、働かなくても食べていけると思うんですよ。
それでも、芸能界で仕事をしようと思ってデビューしてる。
働きたくても働けない人が沢山いる状況で、働かなくても生活に困ることがない若者が、仕事をしようと思って芸能界に入るのは、いい事だと思う。
芸能界で、他人様に迷惑を掛けず、地道に活動を続けてくれたらそれでいい。
無理しちゃいけないし、周囲があまり高いハードルを押し付けるのも辞めるべきだと思う。
ユウさん頑張って下さい。
引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090416-00000000-dal-ent
俳優・三浦友和(57)と元歌手・山口百恵さん(50)夫婦の長男で、4人組バンド「Peaky SALT(ピーキーソルト)」のボーカル・ユウ (24)が15日、都内で行われたTOKYO FM「WONDERFUL WORLD」の公開収録にゲスト出演した。ユウが公式な形で報道陣の前に登場す るのは初とあって、スタジオ前には大勢のマスコミが集結。ドキドキの“取材初体験”となったが、堂々と両親についても笑顔で語るなど大物ぶりを見せつけ た。
◇  ◇
父譲りのやさしげな目元とスラリと通った鼻筋。伸びやかな歌声とセクシーな唇には、母の血を感じさせる。70年代を席巻した二枚目俳優と実力派アイドル歌手の息子が、初めて大勢の報道陣の前に姿を現した。
まだ昨年11月のデビューから5カ月の新人だ。偉大な2人の長男であることをカミングアウトしたのも昨年12月。さらに関東でのライブもわずか2回。最 初は戸惑いを隠せない様子だった。だが、さすがは良血サラブレッド。すぐに場慣れしたのか、集結したマスコミを前にしても、両親についての質問に堂々と答 えるなど、大物感を漂わせた。
芸能界の厳しさを知る両親だけに、同じ道を進むことに反対はなかったのか-。家族間のデリケートな質問にもユウは「両親は『自由にどうぞ』というスタン ス。つかず離れず遠目から『頑張ってね』って」と、あっけらかん。かつて“ゴールデンコンビ”と呼ばれた両親の映画を目にすることもあるが「深夜に再放送 をやってるとすぐにチャンネルを変えます」と笑わせ、二世であるプレッシャーを感じさせなかった。
8日に発売した2ndシングルのタイトルは「ピカピカ」で、「キレイなままでいるより、グチャグチャになって傷ついて、そこがキレイに見えたらいい」と ユウ。現在は年内発売予定のアルバムをレコーディング中という“ピカピカの1年生”。両親の名に負けぬ輝きを放つために、駆け抜けていく。
大げさなニュースタイトルでしたが、普通の親子の会話のように感じる。
トークのスキルだって、親なら心配になるのが当たり前だと思うけどね。
トークのスキルってDNAとか遺伝に関するようなモノじゃないと思うし、本人の努力も必要だと思うし、環境による部分が大きいと思う。
誰かを笑わそうとしても、逆にシラケさせる事もあるし、笑わしてやろうと思わなければ、笑ってもらえない。
時々、予期せぬ笑いが獲れる事もあるが、これはイレギュラーで狙って獲れる笑いじゃないしね。
人を笑わす事の難しさを知っているだけに、我が子の心配をするのは親として当然だろう。
明石家さんまだって、人の親って事でしょう。
大竹しのぶさんの考え方は、ちょっと判らないですが(^^;
しかし、IMALUさんは、大変な道を選択したと思います。
親の七光りで成功出来るのは、政治家くらいなもので、自由競争の中で勝負するのはデメリットの方が大きいと思う。
絶対に親との比較をされる。
人並み以上のスキルを身に付けても、「貴方の親は、どうだった。」って比較されるんですよね。
親の実績が優れていれば優れているほど、子供は高いハードルを越えることを要求される。
IMALUさんは、厳しい道を選択したわけですが、自分が決めた事だし、精一杯頑張って欲しいですね。
引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090415-00000013-oric-ent

お笑いタレント・明石家さんまが、14日(火)放送の『踊る!さんま御殿』(日テレ系)で、芸能活動を始めた愛娘・IMALUに激怒したことを明かし た。ラジオパーソナリティを始めると本人から聞いたさんまは「俺、怒って(IMALUに)トークなんかできるんか?」と訪ねると、IMALUは「そのうち さー、DNAがポーンと降りてくる」と、芸人顔負けの“返し”を披露し、さんまを絶句させたという。

さんまの座右の銘である「生きてるだけで丸儲け」から名付けられたIMALU(本名・いまる)。番組では、芸能界デビューに際し、IMALUが「お父さ ん、お母さんの名前は使いたくない」と告げ、さんまが「ほな、芸名つけるんか?」と聞くと、「IMALUで……」と言い、さんまは「そのままやないか!」 とツッこむ、漫才顔負けのやりとりがあったことも告白している。

IMALUは、3月28日に芸能界デビューが報じられ、同日には公式ブログもスタート。今月6日よりFMヨコハマのラジオ『@peps! ミュージック RADIO』でラジオパーソナリティを開始。さらに4月23日(木)発売のファッション誌『Zipper』で、モデルとしてもデビューを果 たす。もはや名人芸といえるトークスキルを持つさんまの遺伝子を受け継いでいることから、今後の飛躍が早くも期待される。

NHK大河ドラマ・篤姫で、大女優としての地位を確立した感の宮崎あおいさんですが、離婚の危機という噂が飛び交っています。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090415-00000005-dal-ent
女優・宮崎あおい(23)との“夫婦危機”が週刊誌などで伝えられている俳優・高岡蒼甫(27)が14日、都内で行われた出演映画「ROOKIES~卒 業~」(5月30日公開)の完成試写会に参加し、主演の佐藤隆太(29)、生徒役の市原隼人(22)らと舞台あいさつした。
11日の映画「クローズZERO2」の舞台あいさつでは、左手薬指に結婚指輪をはめていた高岡だが、この日はなぜかそれを外しての登場。浮気騒動相手の グラドルの芸能界引退が報道されたこともあって発言が注目されたが、「隼人がセリフの練習でじょこつ(ろっ骨)って何度も言っていて、台本をチェックした らろっ骨だった」と撮影エピソードを披露するにとどまった。
なお、5月27日に東京・代々木第一体育館で「ROOKIES Fes -卒業前夜祭-」と題したイベントを開催することが発表された。

噂の元になったのは、ご存知の通り夫・高岡蒼甫さんの浮気が原因。

しかも、浮気相手の金原あすかさんは引退を余儀なくされた。

しかし、宮崎あおいさんは「大丈夫」と気丈に語っていたのだが・・・

離婚危機説が浮上したのは、高岡さんの出演する映画「ROOKIES~卒 業~」完成試写会の舞台挨拶で、高岡さんが結婚指輪を外していたからだ。

野球のユニフォーム姿だし、高校生役なので、結婚指輪は無いと思うんですが、離婚危機説も無視出来ない噂って気がします。

私が入手した情報では、「宮崎あおいが高倉にベタ惚れ。」という話だったので、離婚は無いと思うのですが、まだ真相はわかりませんね。


人気ゲーム「ぷよぷよ」の新PRキャラクターに、戸田恵梨香さんが抜擢されました。

最近急にセクシーになった戸田恵梨香さんですが、「ぷよぷよ」大好きなんだそうです。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000003-oric-ent
女優の戸田恵梨香が、セガの新作ゲームソフト『ぷよぷよ7』のプロモーションキャラクターに起用され14日(火)、東京・秋葉原で行われた発表会に出席 した。10年前から大の“ぷよぷよ好き”という戸田は、同歴代キャラクターを務めた歌手・松浦亜弥、モデル・蛯原友里に続く起用について「素直に嬉しいで す。(『ぷよぷよ』は)暇さえあればやってる感じ。仕事の移動中や、お風呂の中とかで結構やってます」と喜びを語った。

照れ笑いを浮かべる戸田恵梨香など発表会の模様

『ぷよぷよ』シリーズは1991年の登場から様々な進化を遂げ、親しまれているアクションパズルゲーム。同作では、新主人公の“あんどうりんご”と新 ルールなどが追加されている。CM撮影で実際にプレイした戸田は「10年やってるけど非常に新鮮で、よりハマりそう」と満足げな様子でアピールした。

戸田は『ぷよぷよ』を始めたキッカケを「6つ上の兄がやっていて、それを見て興味を持った」と話し、戸田の周りでは「私に勝てるのは兄くらい」と自信満 々のコメント。風呂にまで持ち込んでのプレイについては「よく半身浴をするので、2年位前から台本かゲームを持ち込むようになったんです」と明かし、ゲー ム機が壊れないのかと聞かれると「全然大丈夫ですよ!」と笑顔を見せた。

『ぷよぷよ7』はニンテンドーDS版が7月30日に、Wii/PSP版が今冬に発売予定。戸田が出演するCMは6月より全国で放送。

戸田恵梨香さんがCMに登場するのは6月からだそうです。

ぷよぷよって面白いですよね。

戸田恵梨香

とだえりか

1988年8月17日生まれ

出身地:兵庫県神戸市灘区

所属事務所:フラーム。

身長163cm。

スリーサイズ:B75・W56・H78。

血液型:AB型。


北野誠事件の続きです。

この話題は、なかなか沈静化しませんね。

やはり、誹謗中傷が原因のようですが、処分が重過ぎるし突然だったから、視聴者は納得出来ないのだろう。

引用:Yahoo!ニュース
北野誠 ラジオで謝罪、活動自粛を発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000045-spn-ent
芸能関係者を根拠もなく誹謗(ひぼう)中傷したとして、テレビ、ラジオの全レギュラー番組を順次降板する方向で調整しているタレントの北野誠(50)が13日、出演している中部日本放送のラジオ番組「ごごイチ」で騒動後初めてコメントした。

冒頭で「他局のラジオ番組、および関連イベントにおきまして不適切な発言をしてしまったため、関係の皆さまにご迷惑をおかけしました。あらためてこの場 を借りて深くおわび申し上げます。私自身と(所属の)松竹芸能との話し合いの結果、当面、芸能活動を自粛します」と謝罪。同番組の司会も27日の放送を最 後に降板する。

一方、所属の松竹芸能はこの日、北野を無期限の謹慎処分とし、関係する役員、社員を懲戒処分にすると発表。同社のホームページで「今後、当社内で再発防 止を徹底すると同時に、全社員がタレントマネジメントのプロフェッショナルとしての矜持(きょうじ)を持ち、高い倫理観と強い危機管理意識を持ち、職務に 励む所存です」とした。

北野は関西ローカルのラジオ番組「誠のサイキック青年団」(朝日放送)で不適切な発言があったとされ、先月16日の放送で突然、打ち切りとなっていた。

いきなり「レギュラー番組を順次降板します。」と言われても、納得出来ない。

他のタレントの誹謗中傷をメシの種にしている芸能人は、北野誠以外にも沢山いますからね。

北野誠さんが、芸能界のタブーに触れたことは事実のようです。

このタブーが何だったのか?

しかし、ネット上のニュースだけが注目を集めています。

テレビなどのメディアでは、この話題は私が知る限り扱っていない。

テレビや新聞がこの話題を取り上げない理由を考える事が、事件の真相解明の鍵だろう。

関連記事

北野誠 ラジオで謝罪、活動自粛を発表

北野誠とレッドクリフが熱い

北野誠が不適切発言で廃業の危機

北野誠さんの、レギュラー番組降板事件は、とうとう北野誠の無期限の謹慎処分に発展した。

引退説も流れていたが、無期限の謹慎処分となると、事実上の引退かも知れませんね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000030-maip-soci
松竹芸能は13日、所属タレントの北野誠さん(50)を無期限の謹慎処分にしたと発表した。

同社によると、ラジオ番組やイベントで不適切な発言があったためとしているが、具体的な内容は明らかにしていない。関係する役員らも懲戒処分にしたとし ている。今後、北野さんの出演しているテレビ、ラジオ5本のレギュラー番組については、放送局と調整したうえで降板させる予定。

しかし、関係する役員も懲戒処分にしたとなると、ますます騒ぎは大きくなる。

ここまで大きな話題になると、ますます松竹芸能およびABCは、口を開かないでしょうね。

そこで、別の方面から追ってみたい。

毎日JPによれば

有吉弘行:北野誠の無期限謹慎「すごいとしか言えない」

お笑い芸人、有吉弘行が、

「地球が静止する日には何がしたいか」との問いに、「今までタブーだった人の悪口でも言いに行きますかね」

と語ったそうだ。

このコメントから考えると、北野誠氏は、何らかのタブーに触れたと考えるべきだろう。

どんなタブーなのかは現時点では解らないが、芸能界のタブーのひとつだろう。

引用元↓

http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090412mog00m200019000c.html?inb=yt

関連記事

北野誠とレッドクリフが熱い

北野誠が不適切発言で廃業の危機


大人気アニメ・ドラゴンボールの実写版が、アメリカでも大コケ!
日本でも最悪の評価だったが、アメリカでも評価は低かったようだ。
引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000022-flix-movi
4月10日、アメリカでついに映画『DRAGONBALL EVOLUTION』が公開された。ここでは、この作品に関するアメリカでの反応を配給会社、観客、批評家の声を通して紹介したい。

【関連写真】映画『DRAGONBALL EVOLUTION』写真ギャラリー

本作は2,181館で公開されたにもかかわらず、興行収入は約4億6,500万円で、初登場第8位という最悪なスタートとなった。日本でも、最初の週末 こそ興行収入で3位にランキングされたが、次週では8位、3週目にしてトップ10から消えるなど、観客動員は少なかった。

日本での散々な結果を受けてか、アメリカの配給会社20世紀フォックスは、辛口評価を恐れ、何と批評家や記者に対して試写会を行わないという強行手段に 打って出た。駄作のホラー映画なら、公開ぎりぎりに試写会を行うケースもあるが、約100億円をつぎ込んだ大作なのに、試写会を行わないというのは異例中 の異例。これは宣伝をしないと断言しているようなものだ。原作アニメが人気だけに、世界中の配給権だけで予算の半分を取り戻し、残りをアメリカの興行で取 り戻そうとした20世紀フォックスは大きな判断ミスをしたようだ。20世紀フォックスの広報を務めるティファニー・チャンは「日本での興行が優れなかった ため、かなりのプレッシャーをかけられた」と話してくれた。とはいえ宣伝がまったくないわけだから、当然の結果だったのかもしれない。

ではアメリカの観客はどうだろうか? タイムズスクエアにある映画館Regal E-walkで取材してみた。9歳のグレン・フロデゥル君は「アクション・シーンが詰まっていて楽しかったよ。原作アニメも観ていたけれど、ちゃんと面白 い点にも触れていると思った。ただ、ジェット・リーや、ジャッキー・チェンのようなアクションのできる人たちが主役だったら良かったのに……」とコメン ト。ほかの子どもたちの評価もそこまで悪くはなかった。逆に大人となると「完全に原作を無視しているんじゃないかな? 原作アニメを知らなかった方がむし ろ楽しめたかもしれないね。CGにはがっかりさせられたよ!」と辛口コメントもあった。

批評家の記事を掲載しているRottentomatoes.comを見てみると、ほとんど悪い評価が付けられている。ニューヨーク批評家協会 (NYFCC)に所属し、日本のアニメにも精通しているディヴァ・ペレズは「子ども向けの映画のはずで、アニメも子ども時代からスタートしているのに、な ぜストーリーを青年時代から始める必要があるのかわからないわ。子どものころの悟空のかわいらしさや、その小さい体からとんでもない力を出すのが彼の魅力 なのに。それを省いてしまったら、ディナーでメインディッシュを抜いて食べているようなものよ! どうして映画『ハリー・ポッター』シリーズのように、段 階を経てストーリーで伝えることをしなかったのかしら?」とコメントした。

ちなみに続編製作も始まってはいるようだが、今回の興行収入では、かなり難しくなっている上に、20世紀フォックスは映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(原題)の映像流出問題で、かなりナーバスになっている。果たして続編は本当に製作されるのだろうか? 動向が気になる映画である。(取材・ 文:細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

映画『DRAGONBALL EVOLUTION』は全国公開中

私は実写版のドラゴンボールは観ていません。
実写版のピッコロが、あまりにもアニメのイメージと違っていたから、「こりゃ~面白く無さそうだ。」と判断したからです。

監督以下スタッフや俳優さんは頑張ったんでしょうけど・・・

正直なところ、実写版のピッコロの映像を見て、「日本のアニメに対して喧嘩うっとんかい!」と思ったモンなぁ。

米国でもアニメ・ドラゴンボールは大人気。
アニメのイメージをぶっ壊すような作品なら、相手にされないでしょうね。

ピッコロに触覚が無かった事と緑色じゃなかった事が、最大の失敗だったと思う。

[スポンサードリンク]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[スポンサードリンク]
広告


日本の大地初
日本の女性へ
新発想のスキンケアトリートメント
紫紺乃米 -美容液-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]